今週のムービー解説(そうまあきら):
シーン08、裁判のシーン(のうちレ○キャラの部分)の07.1.10現在の全部です。□□□□□□□レ○キャラのモーション(カメラ含む)に関しては、さのくんに任せちゃってます。なのでここはモデリングも永田さんに任せちゃってるし(裁判所の基本デザインはオガタさんです。)、そうまは実作業をあんまりやらずにダメ出しだけを出しているという風に監督業に専念できて、とても楽チンです。やっぱ監督は実作業やってると全体が見えなくなりがちなので、こういうのがいいですね。(が、現在、育児に追われているので、相変わらず全体は見えていないのですが...)□□□□□□□で、このレ○キャラに混じって通常のキャラも出す予定です。□□□□□□□いろいろ詳細に関しては、さのくんからコメントお願いします。

このコーナーに関して。ダウンロード中にでもお読みください。
■ここは、作りかけのムービー(以下「作りかけ」と表記)をちょっとだけ見てもらおうというコーナーです■それは、単に結果(完成した作品)だけでなく、それが変化していく過程(作りかけ)を楽しんでもらおうということでもあります■あるいは、「ちゃんと作ってるよ」というポーズを見せようということも含まれます■ところで、「作りかけ」は、なにせ作りかけなものですから、完成作品とは、いろいろな点で異なります■具体的にいうと、次の通りです■画面サイズが小さい。画面表示がきたない。光の反射や映り込みなどがない。背景がない場合がある。大道具小道具がない場合がある。本番では動くのに動いていないものがある。キャラの表情が動かない。髪の毛、服など、表示されていないものがある。全体的にカクカクしている。液体、炎、光線など、特殊効果をつけていないことが多い■などなど、と、まあ、ひとことで言えば、(完成予定のクオリティより)かなりショボイです■といった訳で、「作りかけ」は、完成品の予告編のようなものではなく、「作りかけ」自体独立したコンテンツとして、その変化の過程をお楽しみいただければ幸いです■では、はじめましょうか。