制作日記ブログ

【永田さん】おめでとう【アニメーション神戸】

『不思議の国とアリス』予約/支援者で、そのついでに3D制作にも(ものすごく)参加してくれて、その後受注仕事とかもちらほら手伝ってもらっている永田裕士さんが「盗人と王様」という作品で、第13回アニメーション神戸デジタル・クリエーターズ・コンテストで「ドンデンギャグ大賞 及び 最優秀賞」を受賞しました。おめでとうございます。確かこのコンペって大地丙太郎監督が仕切ってたと思うのですが、もしお話しする機会があったら「そうまがファンです」とお伝え下さい。

第13回アニメーション神戸デジタル・クリエーターズ・コンテスト
受賞作は永田さんのブログにも上がっています

で、感想書きます

永田さんはモデリングの上手さと仕事の速さはかねてから定評があり、『〜アリス』でも強力な戦力として活躍していただいたのですが、個人的な印象では...恐らく御本人が読むであろうブログにこんな事を書くのは失礼かとも思うのですが...実はアニメーションに関しては「いまひとつ」だと思っていました。作品を作るにつれ着実によくなってはいたし、手法的にも面白いことをやっていましたが、まだまだ(演出、モーション面に関して)いまひとつだと思っていました。

が、「盗人と王様」大バケしましたね。

素晴らしいできだと思います。脚本、演出、モーション、それに画面構成等含めたトータルで作品としてのクオリティーを確立してます。こりゃあ賞取るはずです。
ただ、以前も言ったことがあると思うのですが...こうなってくると俄然勿体ないのが声。今回声に関してもかなりレベルが上がっていて機械声のコントロールも格段に上手くなっていますが、是非、(ちゃんと演出付けた)人間の声で見てみたいです。(なんならニブンノイチケイカク経由で手配してもいいですが...でも関西弁にこだわりがあるようならちょっと人脈思いつきません)あえてボーカロイドに歌わせるという文化も台頭している昨今ではありますので、そういった方向を極めるという手もないことはないですが、そんな枠組みを飛び出す力と芸風を持っていると思いますので個人的には生声に挑戦していって欲しいです。永田さんの作品はセリフ(とかその間とか)がかなり重要な位置を占めているはずなので、さらなる大バケが達成できるはずだと思ってます。

という訳で、なにはともあれおめでとうございます。是非ビッグになって、こちらにもおこぼれをまわしてください。

ところでちなみに、一方、『不思議の国とアリス』の方は、以前人づてに大地丙太郎監督に贈呈してあるハズですが....音沙汰ありません

【金糸雀】永田さんありがとう

永田さんがレジのモデルデータ(自発的に)貸してくれました
scene2-(00399).jpg

『アリス』作っておいてよかったなぁ...無茶なことはしておくものだ
イカすぜ、ニブンノイチケイカク

ありがとうございました

永田さん感想

永田さんからコメント頂きましたので、公開させてもらいます。各方面から評価頂いている「背景オブジェクト密度の高さ」は、ひとえに永田さんの功績です。ありがとうございました。おつかれさまでした。以下、コメントです。

参加スタッフ&いちCG屋としましては、まず単純に1時間もの大作を完成させられたことに尊敬を覚えますね。(自分だったら絶対投げてしまってますね^^;) 限られたスタッフ、限られたマシンスペック、限られた予算でストレスも多かったと思うのですがホントにお疲れさまでした。

 アリスに参加させていただいたことで、今後CGをやってゆく上で自分に足りない部分や全くない部分がよりはっきり見えたというか・・・。個人で細々とやっているとどうしても視野が狭くなりがちなので、今回こういった機会があり、それらに気付いたことがやはり一番の収穫だったと思います。

 オーディオコメンタリやブログに寄せられてるコメントを見ますと、そうまさんが言っておられた『見る側に見たい部分を自由に見てもらう』的な意図が見事に成功してるのに関心してます。見た人の感想の多様さが作品のゴチャゴチャ感と比例してるというか。(僕個人は関西人だからか、カエル&サカナ、帽子屋&三月ウサギの各コンビのコミカルなやりとりに目が行きがちでした)

 逆に各所に散りばめられたネタが30代より上の人じゃないと分かりにくいものが多かったり、マジメに最後までストーリーを追おうとした人への配慮という部分ではちょっと足りなかったのではとも感じました。(消化不良を起した人に胃薬を差し出す的な)

ご指摘の「ストーリーテリング」に関しては各方面からお叱りをうけてます。もともとストーリーテリングする気はあんまりなくて、訳がわかんないけど観ていて楽しいという感じを狙ったのですが、そこまでの作品のリズムというか力というかが出し切れなかったのは残念でもあり、今後の課題でもあると思ってます。

モデル作成[盆グッズ追加分]

永田です。
盆グッズ追加分、位牌を2つほど作成してみました。

光妙灯・蓮華灯など、明日以降対応しようと思います。

背景作成[チェシャ猫・スピーカー配置]

永田です。
チェシャ猫・スピーカーなど、テーブルの上に配置してみました。

とりあえずこんな感じになりました。
スピーカーは縦置きと横置き、どちらが都合良さそうでしょうか?

背景作成[○ゴ裁判所崩壊状態]

永田です。
○ゴ裁判所、崩壊させてみました。

こんな感じなんですが方向性どうでしょうか?
まだ外壁部分をつぶしてないので、明日はその辺りを中心に作業をしようと思います。

背景作成[キャベツ台崩壊状態]

永田です。
○ゴ版『キャベツ台&エスカレータ』のシーンを崩壊させてみました。

今のところ、こんな感じなんですがどうでしょうか?

背景作成[楽器屋崩壊状態]

永田です。
楽器屋、崩壊させてみました。

全体的にまだ密度が足りない感じなんですが、どうでしょうか?

崩壊シリーズ

永田さんに、崩壊シリーズの追加をお願いします

・楽器屋
ここは、Maya上でかなりレイアウトいじっちゃっているので、店全体ではなく、

ギター、ウクレレ、エフェクター等をグチャグチャにする
DJブース奥のターンテーブルをガタガタにする
ショーケースを倒す(ガラス割る)

てなところのみでいいです

・レゴ版C41

エスカレーターとキャベツのやつです。バラバラにしてください。


・レゴ裁判所

同様にバラバラにしてください。


以上、よろしくお願いします

背景作成[本屋崩壊状態]

永田です。
『本屋を崩壊状態に』ということでしたので、シーンをくずしてみました。


とりあえず通路まわりから作成していってるんですが、目安としてどれぐらいの範囲まで崩壊させれば良さそうでしょうか?

永田 裕士

ブログ内検索