制作日記ブログ

続・TCM報告

ブースはこんな感じでした 今回は貧乏も極まっていたので特に装飾等作らなかったのですが、イベント毎に作り溜まっていたネタをならべてなんとか体裁を整えたら意外とちゃんとしたような気がします
23076403_309370696.jpg


タキタさんコーナーはこんな感じでした 時間もなくて準備がままならなかったのですが、なんとかでっちあげました さすがに一部濃い層の目を引きまくっていました とり・みきファンは業界関係者とかクリエーターとかデープなあたりに潜伏しているので、結構頼もしい気がしました ちなみにファン関係でお話しできた方々にはムービーも概ね好評だったように思えひとあんしんです
23076403_1749371247.jpg

とり・みきさんにその場で直筆ポップ描いていただきました ありがとうございます 家宝にします 
23076403_2478424911.jpg


『不思議の国とアリス』に関しては、(毎度そうなんですけど)たまにしか誉められないけど誉めてくれる人は凄くほめてくれます 嬉しいです 去年までは制作途中での出展でしたが、今年はやっと完成品を持ち込めたということでなんとか展開できるよう事後活動も頑張りますのでよろしくお願いいたします


TCMは、本来の開催目的が有効に機能しているかはちょっと微妙だったりするイベントですが、出展者どうしの横のつながりができてそれはそれでそれなりにとても有意義で楽しいことなので、気に入っております じゃまた来年

コンテンツマーケット終了

東京コンテンツマーケット2008終わりました
来場された方も、されなかった方も、手伝って下さった方も、そうでない方も、なにはともあれお疲れ様でした。ありがとうございました。

27日 ご来場下さったリウイチさん。昨年TCM、今年アニメフェア、に引き続き早速紹介してくださいました。毎度ありがとうございます。日刊リウイチ【10月27日】 

で、そこにシンポジウムのレポートもあるのですが...

クリエーターの作品にどれも同じじゃん、隣と自分は違うって思ってたって旗からみりゃあみんな同じ、とくにCGになってからは同じツールを使っているってこともあるのかどれも同じで個性がない、違う自分たちには個性があるって主張したっておまえさんたち程度の個性を個性なんて言っちゃあいないってことを速射砲のように話してた。

冨野さん、そんな感じだったんですか! そうとは知らず(恐らくその直前)ブースの前を通りかかったお姿を拝見して追いかけて『不思議の国とアリス』贈呈しちゃってました。うぎゃ。でもその折に、うちの展示映像を見ながら「うーん、あ、やっぱり、でも、うーん」とか首をかしげながら立ち去られたのを多少良い方に解釈させて頂いてもいいですか? ダメですか? とにかくCGアニメってやつが全般的にダメなのは了解しておりますし、異論は特にありませんし、『アリス』でそのへん打破できたとは思っておりませんので、とりあえずそのくらいの反応をして頂ければ充分だと言えるかも知れません。次回頑張ります。でもできましたら開封してDVD再生して58分25秒お付き合い頂きたいのですが...ダメですか?


28日はとり・みきさんご来場くださいました。すっかりサイン会状態になってしまいました。お忙しい中長時間お付き合いいただきありがとうございました。こちらも引き続き頑張ろうと思いますのでよろしくお願いいたします。ところでちなみに上記のリウイチさんも「あ、タキタカンセイだ!」と反応してくださってました。

それから『金糸雀(かなりや)は唄を忘れた』制作ラストスパート中で大変な中、スタッフ参加して下さった赤羽監督、ありがとうございました。おつかれさまでした。『金糸雀』に関しては予告編が上がっております。いいかんじになってきているっぽいので、是非ご覧下さい。『生きていきかた』も残り頑張りますので、よろしくお願いいたします。

その他、いろいろありますが、とりあえず後ほどということで。

ふざけんな Windows

レンダリング中のマシンを勝手に再起動すんな!「自動更新」切ってたはずなのに、いつのまに勝手に設定変えた?(sp3のアップデートしたときか?)そういうことするプログラムをウィルスって呼ぶんじゃないのか?つうかそもそも、自動更新といえども再起動の確認くらいしろ!せめて確認待ちする設定をデフォルトにしろ!それも待てないくらいセキュリティがよわよわ’なのか?ウキー!!!

【金糸雀】装丁

ろくに画面にうつらないので、ここに貼っておきます。一瞬で作ったので結構雑です。
soutei.jpg

帯の文字の元ネタは、たまたま机の上にあった『ロクス・ソルス』で、ちなみにそちらは

ブルトンが熱讃し、レリスが愛し、フーコーがその謎に魅せられた〜
です。それからISBNコードはレヴィ=ストロース『野生の思考』と同じです。バーコードはでたらめです。それから英題『How to Live』は、ジャックス『How to Love』へのオマージュです。

【金糸雀】少々レンダリング

  • 昨日のヤツの一部レンダリング。こんな感じでどうでしょう?

【金糸雀】永田さんありがとう

永田さんがレジのモデルデータ(自発的に)貸してくれました
scene2-(00399).jpg

『アリス』作っておいてよかったなぁ...無茶なことはしておくものだ
イカすぜ、ニブンノイチケイカク

ありがとうございました

【金糸雀】続・プレビュー部分全然途中

手書きアリス嬢

フライヤー用に書きました

alicetegaki.png

3Dキャラよりイイかも...下手だけど

【金糸雀】プレビュー部分全然途中

  • 作業画面プレビュー(レンダリングじゃない)なので色とかなんやかや、全然違います。
  • モーション雑です。なおします。特に後ろの方は「ばみってる」だけです。
  • 全般的に押してます。ごめんなさい。
  • 他のシーンもある程度は作ってますよ。
  • がんばります。
  • ところでこの状態のものって公開しちゃっていいんですよね?

僕らは何かをしはじめようと

ジャックスのデビュー40周年を記念した3枚組ボックス・セット『LEGEND』が12月にリリース決定

ソース:bounce.com

JACKS 40th Anniversary Box “LEGEND“
  • 2009(←ママ...恐らく2008)年12月10日発売
  • 価格 4,800円(税込)
  • 内容 ※変更になる場合があります
    • Disc 1「ジャックスの世界+5」 オリジナル・アルバムに加えシングルのみの発売の「この道」さらにタクト・レコードからシングルとして発売された4曲を追加収録します。(08年リマスター、SHM-CD仕様)
    • Disc 2「ジャックスの奇蹟+2」 オリジナル・アルバムに加え、シングルとしてレコーディングされていながら当時何故か発売されなかったシングル・バージョンを2曲追加収録します。(08年リマスター、SHM-CD仕様)
    • Disc 3「Echoes in the Radio+4」 86年に発売されたニッポン放送「フォーク・ビレッジ」に残された放送用音源をアルバム化した作品に4曲を追加。内、1曲は初CD化となる67年「ライト・ミュージック・コンテスト」での「からっぽの世界」ライブ音源をTBSラジオで放送された際のナレーションも含めて収録する予定です。 (08年リマスター、通常CD仕様)
    • -ジャケット- ライナーノーツ、帯も含め、限りなくオリジナルに近い装丁にします。
    • -ブックレット- 出来る限りのビジュアルを仕様し、完全バイオグラフィー、ディスコグラフィー、 さらに当時から、そして現在も親睦が厚い中川五郎氏のよるライナー、さらにゆらゆら帝国の坂本慎太郎氏からのコメントも予定しています。
  • WEB通販でのご予約受付けは10月下旬~11月上旬あたりを予定しております。今しばらくお待ちください。

ソース:diskunion: 12/10発売 ジャックス40周年記念BOX『LEGEND』発売!


というわけで、(内容的には不満が残る感がありますが)縁起物ですので買いましょう。

『リメインズ』(『コンプリート・リアリゼイション』)(←正規版(『〜世界』、『〜奇蹟』、タクトのやつ)以外では(個人的には)コレが最強だと思います)が含まれていない...という「不満」の一番の要因は、既に発売されている『腹貸し女』で満たされるので大丈夫です。(『腹貸し女』の部分抜粋が『コンプリート・リアリゼイション』でさらにその部分抜粋が『リメインズ』...たしか)ていうか、同盤収録の『お前はひな菊』と『お前に夢中さ』は聴かなきゃダメ!!

そうまあきら

ブログ内検索