制作日記ブログ

5月4日

本日5月4日は、原作「不思議の国のアリス」の物語内当日です。
アリスが三月ウサギのことを「いまは5月だからそれほど狂ってないはず」と思うところと、帽子屋に「今日は何日かね」と尋ねられたアリスが「4日です」と答えるところから、一般的にそういうことになっています。

ちなみにうちの「不思議の国とアリス」のほうは、7月4日に設定されています。これは、キャロル(ドジソン)がリデル3姉妹(次女がアリス)らと川下りに出かけた日です。その川下りの最中にロリーナ(長女)の「はじめなさい」という命令とアリスの「ノンセンスをいれてね」というリクエストに続いて、ドジソンさんがアリスの物語を即興でオハナシした日です。そのオハナシが「地下の国のアリス」を経て「不思議の国のアリス」という本になったらしいです。

【お詫び】銀鬼コースのみなさまへ

銀鬼コース用スペシャルおまけ、4月中の発送を予定していましたが遅れています。申し訳ありません。現在誠意制作中(手作業)です。連休中には完成し発送できるかと思います。もうしばらくお待ち下さいませ。

二葉カフェ

5/1より二葉カフェ(茨城県筑西市)にて、「不思議の国とアリス」DVD販売してます。サンプル映像も流しています。Tシャツとエコバッグ(どちらもオーガニックコットンにハンドプリント)も販売してます。二葉カフェさんはお茶もご飯もおいしいので、是非どうぞ。場所はこちら。5月限定おすすめメニューは豚角煮の温玉どんぶりです。おいしかったです。

ピンとこなかった方々へ あるいは矢島さんの感想

予約分、贈呈分、販売分併せて既に150本程度が世に出ている「不思議の国とアリス」なんですが、感想の多くは「ピンとこない」「わけわからない」「だらだらしててつまらい」などなどなんじゃないかと心配しているわけなんですけど、そんな状態を克服(?)された矢島さん(本作の音楽を担当されています...ドジソンのテーマとか、最後の巨大化の曲とか、その他色々)の感想が届きましたので、ご本人の承諾を得て、(抜粋して)公開させていただきます。


■1回目の印象
 
 注)休日にTSUTAYAで借りてきた「ナルニア物語」を家族で観たあと、
   一人で「不思議の国とアリス」を観た印象

 >ちよっとイメージが違うかなぁ、なんだかよくわからんなぁ、
どの購買層をターゲットにしているのかなぁ

<いまさら言ってもしょうがないけれど>

・10年前に完成させておくべきだった。
    → 今ではモーションキャプチャーの動きに慣れてしまった

・三月兎の形態があまりに下品。
    → 購買層をせばめている、ファミリー向きではない
      (子供に見せたいとは思わない)

・ラストは妥協すべきでなかった。
    → 「落ちていくのは実はドジソン」の方が作品の正当性を感じる。
      「表面的でもいいから・・・」というのは、アリスに求婚して
       親父にボコられても、平然と勤務を続けたドジソン氏の男気
      (ではなく、いわゆるKY的性格)に反しているような気がする。

・関西人からするとギャグは寒い。

■2回目の印象

特典の解説(?)を観たあと

・そういえば、そもそも初めて「不思議の国のアリス」を読んだときも、
 何がおもしろいのかさっぱり分からん話で、「誰か解説してくれ〜、
 落ちを説明してくれ〜」と思ったものでした。

 そうしてみると、このアニメも何か出来事が起こっているその瞬間を楽しむ
 もので、ちょっと慣れてなかったけれど、「ロードオブザリング」を楽しむ
 頭から切り替えなくてはならないのではないかしらん。

 監督も「単なるでたらめでくだらないバカ話」だと何度も力説しておられる
 ではないか。これは「ハリーポッター」でも「スターウォーズ」でもなく
 「不思議の国のアリス」なのだから、ひょっとすると「アリス」のコンセプト
 をそのままアニメ化することに成功したすごい作品なのではないか。

■3回目の印象

どのシーンも、どのカットも愛おしく、大好きになりました。

解説にもある東欧のコマ撮りアニメのような動きも、脱力的なラストも、
寒いギャグも、どうでもいいことのように思えます。
むしろ、そうあるべきかも・・とさえ思えます。
(三月兎だけは少々引っかかりますが)

今では、「不思議の国とアリス」を観てピンとこない人は、このお話にちょっと
慣れてないだけだよ、という思いです。
(でも、予備知識のない人が集まる試写会などでは少し不利かも...。)

というわけで、みなさん3回以上観てね。

エロだったのか!?

前のエントリーを書くにあたって
「不思議の国とアリス」で検索したら
こんなところからリンクされてました
[下記URLアダルトサイトです ご注意下さい 未成年はダメよ]
http://www.dende.co.jp/adult/category1708_31.html


dende_screen.pngスクリーンショットはこれ

別にいいんですけど
そんなにエロくないですよ

パンチラ問題とか、サイズチェンジマニア問題とか、三月ウサギ問題とか、いろいろあるけど...

関係者コメントとか

ブログ等で感想を書いてくださった方々
ご紹介します


中島崇さん(三月ウサギ)[ブログ記事はこちら]
三月ウサギはサカリがついてキチガイなんだってさ
あれ 今 3月だわ


ヤスヒロさん(キング)[ブログ記事はこちら]
なんかとってもアナログな感じが出てて、アナログというか
温かみっていうんですかね、キャラも個性的でグーですよ。
なんていうか、とにかく設定の細部まで緻密で
それが見事に3DCGで表れていますよね。
アリスの不思議ワールドがビンビン伝わってきます。


相馬称(イモムシ・カエルサカナ脚本等)[ブログ記事はこちら]
リアルな、あるいは実写的な3DCGといったときに想起される一方のベクトルに、たとえば「ファイナルファンタジー的なるもの」があるんだと思いますが、それとはまったく異なる志向/嗜好/試行のもとに、『不思議の国とアリス』はリアルを目指します。


+++++++++++++++++
現在、こちらで把握しているのは以上なのですが
他にも書いてくださってる方がいらっしゃたら
(関係者でなくても)お知らせ下さい


書いてくださった皆様、ありがとうございました
販売ページでもご紹介させて頂こうと思います

+++++++++++++++++
その他
販売ページで既に使わせて頂いている亜樹28号さんのブログ記事はこちら
亜樹28号さんは七字君のフジログも紹介してくれてます

みなさんありがとうございます

代引 郵便振替 出来るようになりました

代引 郵便振替 出来るようになりました

発送が速いのは
代引→銀行振込→郵便振替
の順です(たぶん)

手数料が安いのは
銀行振込(イーバンク銀行から)→郵便振替→銀行振込(他行から)→代引
の順です(たぶん)

てことで、買ってください

買ってください 書いて下さい

一個前のエントリーとかぶりますが、私からも書いておきます
「購入ページ」やっと公開になりました
(WEB隊長ヒトシくんお疲れ様でした ありがとうございました)
みなさんジャンジャン買ってください

それから既にご覧になっている皆さんにお願いです
コメント機能付いてますのでコメントというかレビューというか、
是非書いてください 別に匿名でも構いません
なにせ無名で海の物とも山の物とも...な作品なので
皆様のコメントだけが頼りです
よろしくお願いいたします

【業務連絡】当ブログに投稿できる方々へ

Movable Typeのバージョンアップを行った関係で、全員のアカウント名、パスワードが変更になっています。ログインできない場合は、そうままでお問い合わせ下さい。

神奈川国際アニメーション映像祭

ASIAGRAPH入選作品ということで
神奈川国際アニメーション映像祭で上映してもらえることになりました


神奈川県民ホールギャラリー
2008年5月6日(火・振替休日)〜11日(日)
9時〜18時(最終日9時〜14時)

入場無料

です

本作がどういう形で、いつ上映されるかは未定です

そうまあきら

ブログ内検索