制作日記ブログ

下北沢西口ジョウ映会vol.2

赤羽健太郎監督作品「金糸雀は唄を忘れた」の劇中アニメ「生きていきかた」が、以下の通り上映されることになりました。あんまり人目にふれていない作品だと思うので、この機会にどうぞ。

下北沢西口ジョウ映会vol.2
日時:10月23日(金)〜28日(水)
会場:ギャラリィトウキョウジョウ
『生きていきかた』は「Bグループ」、以下の日時での上映となります。
24日(土)15:00〜/25日(日)17:00〜/27日(火)19:30〜
(「金糸雀は唄を忘れた」本編も同グループで上映されます)


『生きていきかた』
特設ページ

<スタッフ>
演出:そうまあきら/脚本:赤羽健太郎/録音:ミナセシュウ/音楽:シカバンド
/アニメーション制作:ニブンノイチケイカク
<声の出演>
ジーコ:陽詠/プラモ:涼詠/カラス:中野穣待

それとは別の訃報

マイケルの陰に隠れたうえに、ファラ・フォーセットの陰にも隠れて、どこも取り上げてくれない気がするので、ここに書いておきます

スカイ "サンライト" サクソン氏が亡くなりました

この二月のラックス・インテリアの訃報に続き、またしても「ボクのアイドル」的な人が亡くなりました 15分で作ったという名曲はこちら↓↓↓

ところで、やっぱりヤホワ13は買わないといけないのか? そんなことはないか?


ガレージ・サイケの名バンド ザ・シーズのスカイ・サクソンが死去

DLEだった...のか、など

吉田戦車「伝染るんです。」アニメ化決定 8月からメディア展開開始というニュース

例の「遠くへいきたい」の企画、持ち込むべきはココだったのか?
もう一方の雄=やわらかい方の会社の社長には通りすがりに強引にサンプル手渡したのですが...(で、特に反応はナシ)こちらは全然ツテもナシ(貴名受けに名刺入ってたけど遭遇はナシ) 万が一興味持たれても企画だけ吸い上げられて内部で制作とかになりそうだけど その企画がアリなら、この企画もアリな気がしますが、どうですか? ダメですか? そうですか...

ところで、そっちの方で監督を務める「はなけろ」の人とはブース対面だったことがあって面識あります...たぶん 「一年以内に成果が上がらないと事業部潰されるんです」とか言ってたのに、すっかり出世してしまったようで、なによりです 皆さん偉いなぁ

で、こっちのほうは、とり・みき先生30周年を祝って、ちょっとは作り足したいと思わない日はないってなもんですが、現状全く余力無し ごめんなさい


明日からデザフェス
ブースナンバーC+1563
投げ売りするので買ってください

続報

このブログは公私混同がひとつのテーマなので、続けます

届け出しました

命名: 栗生(くりお)

名付け親(=ゴッドファーザー...続柄的にいうと、ゴッドねえちゃん)は豆乃 まもなく3才

漢字をあてたのは親たち
縄文食材シリーズ第二弾で「栗」
豆乃と名付けた直後から、次は「貝」「栗」「蕎麦」あたりかと手ぐすね引いてました
女の子なら「貝江(カイエ)」、男の子なら「蕎麦次(ソバージ)」という案がありましたが、いざ男の子だと「蕎麦次」はちょっとどうよということになり、豆乃案に決定しました (以上、嘘も含む)

というわけで、栗を使うのは結構前から予定してたのですが、そういえば(先のエントリのコメントであった)入れ違いだったロケンローラーの本名とリンクしてるなぁと今さっき気づきました とりあえずアコギとカズーでも与えてみた方がいいですかね

速報

先ほど出てきました
3540g 男
胎盤は800g弱

です


重さ間違いでした
誤:3540g
正:3560g

デザフェス

デザイン・フェスタ vol.29 にブース出します

ただし、所場代が払えないほどに貧極まっているので、同様の困窮を抱えるPマンの方々(創映会/幻視人)と共同で出展します

サークル名は『不思議の国とPマン』です

来てね 買ってね
それから、当日スタッフも募集中です
よろしくお願いいたします

  • 2009年5月16日(土), 17日(日) 11:00 - 19:00
  • 東京ビッグサイト西1, 2, 3, 4ホール, アトリウム & 屋外
  • ブースナンバーC+1563 西4ホール(4階)
  詳細はデザイン・フェスタ vol.29開催情報をご覧下さい

映像作家100人 2009

こんどは映像作家100人にそうまあきらが混ぜてもらえました。もう店頭に並んでいるはずです。「アリス」と「卵」と「生きていきかた」の画像が掲載されています。去年は3本も作品作ってて偉かったです。でもその分、受注仕事をしていないので、収入が低いのも納得です。
おまけDVDには映像も収録されています。「不思議の国とアリス」お茶会のシーンから1分程度です。

2009 JAPANESE MOTION GRAPHIC CREATORS 2009(ビー・エヌ・エヌ新社:公式ページ)

2009 JAPANESE MOTION GRAPHIC CREATORS 2009(amazonで購入)

CGプロダクション&クリエイター2009

2009年3月2日発売のワークスコーポレーション

『CGプロダクション&クリエイター2009』

に、ニブンノイチケイカクが(個人枠で)掲載されています
これの前身の『CG&映像クリエイターズ年鑑』には毎年(そうまあきら名義で)載せてもらってたのですが、リニューアルして(特に個人枠の)掲載数が減って、その代わりひとりあたりの紙面面積が増えたって感じですが、ともかく「CG・映像業界で実績のある126社+37人」の中に混ぜてもらえて光栄です

というわけで、発注お待ちしております

CG将軍2 再放送

以前も告知したのですが、直前再度書いておきます。

とり・みきさんとのコラボで準グランプリを頂いた
BSジャパン『天下統一CG将軍2』再放送です。


2009年1月3日(土)25:35〜27:30 
BSジャパンにて放送

です。みてね。うちのペアの出番はちょうど真ん中あたりです。

『天下統一CG将軍2』公式サイト
TORI MIKI'S BLOG

【最高傑作】ロボ道楽の逆襲

とり・みきさん新刊『ロボ道楽の逆襲』ですが、やっと入手して読みました。
『冷食捜査官』のときは近所の辺境の本屋でも平積みの一番目立つところに置いてあったので(もっと地味な所から探し始めたので、逆に見つけにくかったのですが...)今回も油断していたら全然見あたらなくて結局アマゾンで注文したら在庫切れてて、と、出遅れました。

robodorakucover.jpg

で、現時点個人的最高傑作に認定します。
初出で読んでるのもいくつかありましたが、単行本化にあたりリミックス+加筆されてて、より面白くなってます。相当多岐にわたる作風が詰め込まれていますが、どれもこれも素晴らしいです。なんかボルヘスみたいなクラクラ感(?)も伴います。

そんなこんなでかなりのお奨めです。

あ、例のアニメの件は全然進んでません。ごめんなさい。(そのうち必ずやります。)

お知らせ

ブログ内検索