制作日記ブログ

デザフェスでした

5/16-17 ビッグサイト デザインフェスタ出展してきました
今回はPマンとの合同出展で1時間置きのブース番だったので、楽チンでした。というか、私は家庭の事情で初日早退、二日目遅刻だったので更に楽々ザンした。(「デザインフェスタ」は「サイザンス」のアナグラム)赤羽さん、さのくん、Pマンご一行様、ありがとうございました。お疲れ様でした。

DVDは、微妙に売れました。お買い上げの皆様、ブースに足を運んでくださった皆様、及びそれ以外の皆様、ありがとうございました。

またしても、子供のヒキは結構強くて、食い入るようにモニタを見つめるチビッコもちらほら。ダダをこねる子とかも現れましたが、ママ受けは全然なので買ってもらえませんでした。衝動買いするには金額ちょっと高いよねとも思うし、(後になって)値引き交渉とかするべきだったなあとかも反省したりしたので、次回から「子供料金」設定しようかとも思ってますが、どうですかね?

デザフェス自体は、今回ほとんど見れませんでしたが、楽しそうなのでまた出したい気がします。でも「アリス」は商品としてデザフェス向きではないのでもっとへなちょこなラインナップが欲しいところです

そんな感じでした

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://0-1-2.org/mtos/mt-tb.cgi/703

コメント(2)

7.
「日月神示」に曰く、
「死ぬときの想念がそのまま続くのであるから、その想念のままの世界に住むのであるぞ。
この世を天国として暮らす人天国に行くぞ。地獄の想念、地獄生むぞ。真理をしればよくなるぞ。」
なのだそうです。逃避の手段としては自殺を選ばない事をお勧めします。
楽になりたいのならば死以外の道を見つけて下さい。
逃避としての自殺をするぐらいなら、全てを捨ててでも本当に逃げ出す事をお勧めします。
それすら出来なければ、廃人になっても耐える事をお勧めします。

たかり、不当な言いがかり、罪のなすり付けをする者、他人の為と偽って恩を押し付ける者、
悪意から他人をけしかける者、自身の為に進んで他人を踏みにじる者、
その他あなたがどうしようもないと思う者や、下種だと思う者に対し、
一切手を差し伸べないようにする事をお勧めします。
これ等の者たちに対する同情は、心の中だけに留める事をお勧めします。
悪を育まないでください。あなたの助けた悪が、誰かの善意を喰いものにします。それは慈愛ではなく欺瞞です。

8.
自分の事をどうしようもないと思っている方へ、
自分のどうしようもなさを嘆く振りを止めてください。何も変わりません。
あなたが本当に変わらなければ、その嘆きはどこまでいってもただの振りです。
どうしても変われないのなら、変わらずに出来る最善の道を探してください。
あなたをそそのかす者がいるのなら、その言葉にすぐには従わず、普段の振る舞い等からその魂胆をよく見極めて下さい。

元旦の鏡餅と門松、二月三日の豆撒き等の節分の儀式、
三月三日に草餅を食す事、五月五日に蓬や菖蒲を飾ること、七月七日にそうめんを食す事、九月九日に酒を飲む事、
球を蹴る事、目玉のような的を刺したり射たり撃つ事、その他鬼を調伏する為の行事や儀式を止める事をお勧めします。
多かれ少なかれ祟られます。

何処に行こうと必ず日本に戻ってきてください。この先何が起ころうと日本にとどまり続けてください。
あなたの中の「真心」と「良心」を大切にしてください。

Posted by: 虹の蛇 at 2009年6月 1日 22:44

なぜ7から始めるのかとか詮索しはじめるときりがないのでさておき
というか、前半はさておき
「元旦の」以降に関しては恐らく鬼=蛇的なものを軽んじるな
ということだと思うのですが、鏡餅などは元来
「蛇がとぐろを巻いている姿」を祀ったものらしいですし色々複雑ですね
柏餅とちまきに関しては、禁じられていないようですが
これはやはりそれぞれあからさまな女性器、男性器である故に
鬼的なものへの崇拝の残滓であるためでしょうか?

といった感じで色々凄い面白そうなんですけど
生憎いま〆切3つと新生児をかかえておりまして
付き合っている暇がありません

ごめんなさい

Posted by: そうまあきら Author Profile Page at 2009年6月 1日 23:34

ブログ内検索

最近のエントリー

カテゴリー

アーカイブ

Powered by
Movable Type 4.1