制作日記ブログ

続報

このブログは公私混同がひとつのテーマなので、続けます

届け出しました

命名: 栗生(くりお)

名付け親(=ゴッドファーザー...続柄的にいうと、ゴッドねえちゃん)は豆乃 まもなく3才

漢字をあてたのは親たち
縄文食材シリーズ第二弾で「栗」
豆乃と名付けた直後から、次は「貝」「栗」「蕎麦」あたりかと手ぐすね引いてました
女の子なら「貝江(カイエ)」、男の子なら「蕎麦次(ソバージ)」という案がありましたが、いざ男の子だと「蕎麦次」はちょっとどうよということになり、豆乃案に決定しました (以上、嘘も含む)

というわけで、栗を使うのは結構前から予定してたのですが、そういえば(先のエントリのコメントであった)入れ違いだったロケンローラーの本名とリンクしてるなぁと今さっき気づきました とりあえずアコギとカズーでも与えてみた方がいいですかね

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://0-1-2.org/mtos/mt-tb.cgi/700

コメント(2)

おお!すごくイイ名前ですね!

Posted by: うもりも at 2009年5月 9日 01:38

ありがとうございます
読みやすい、書きやすいを心がけました

例年通りなら、秋頃のアレでお披露目できるかと思います

Posted by: そうまあきら Author Profile Page at 2009年5月10日 10:22

ブログ内検索

最近のエントリー

カテゴリー

アーカイブ

Powered by
Movable Type 4.1