制作日記ブログ

リハビリ中

なにしろ長期に渡った「不思議の国とアリス」の制作期間のおかげで、作風とか、ソフトのヴァージョンとか、手癖とか、足癖とか、その他いろいろが、すっかり固定化している感があり、新しいヴァージョンを入れてみたり、機材のつなぎ方を変えてみたり、使ってなかった機能を試してみたり、あれこれマッサージ的なソレをボチボチはじめているのです。
で、いまのところ判明してるのは、スケッチが大切...てこと。

あ、金も稼がなきゃ。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://0-1-2.org/mtos/mt-tb.cgi/613

コメント(6)

そうまあきらの「毎日スケッチコーナー」でも作ったらどうだろうか。

Posted by: mie at 2008年6月 7日 20:16

http://imagepot.net/view/121363191822.jpg

地下鉄の南北線(埼玉高速鉄道直通に限る?)の車輌の中には、扉の上にテレビモニターが付いています。
http://blog.goo.ne.jp/GB7449096/e/61c0bc04d5dd53f0f8f430dfcb28d56e

ここでは普段、浦和レッズクイズとかが流れているんですが、先日の日曜日に東大前から王子方面の車輌に乗りましたら、このモニターに「不思議の国とアリス」の予告版のようなものが流れていました。
「Creater's …」なんとかというタイトルが付いていたのではないかと思います。30秒くらいだったでしょうか。ちなみに音声は出ません。

あのようなタッチのアニメが地下鉄のモニターに写る光景は、結構インパクトがあり、目を引くだろうと思います(実際には誰も見ていませんでしたが、通勤ラッシュ時ならみんな見ているでしょう)。地下鉄の車輌内のモニターは、サイズと言い、セリフ(人の声)が無いところと言い、監督言うところの「全体をぼんやりとなんとなく視聴する」のに向いたメディアと思いました。

ごくろうさまでした。

Posted by: 目撃者 at 2008年6月17日 01:03

お知らせありがとうございます 写真も
私は実際に流れているのは見ていないのですが、列車と乗客とその他色々を含めたインスタレーション的なもの(としても読み取れる何か)になっていたら幸いです。

ところでこれはASIAGRAPHさんによる入選者プロモーション活動関連で放映してもらってます。営団地下鉄南北線(埼玉高速鉄道線車両のみ)車内モニターおよび埼玉高速鉄道管轄駅 構内スクリーンでの入選作品上映...です。

一般的な公募展の場合、イベント自体が主であり、その後は放ったらかしのことが多いです。しかしASIAGRAPHはそうではありません。イベント終了後も皆さんの作品を大勢の人に見てもらえるよう、広報、プロモーションを行って参ります。何故ならそれがASIAGRAPHの目的であり、趣旨だからです。

とのことで、今年も募集始まっているので、何か作っている人は応募してくださいませ。

Posted by: そうまあきら Author Profile Page at 2008年6月17日 14:53

反応どうもありがとうございます。新海さんが信濃毎日新聞のCMやってたじゃないですか。あれの(あれより良い)南北線版を作って欲しいですね。アリスのキャラで、朝日新聞とかで。

Posted by: 目撃者 at 2008年6月17日 15:16

> 新海さんが信濃毎日新聞のCM

これ知りませんでしたが、今YouTubeで見てきました。
http://jp.youtube.com/watch?v=nBqw0I4HPsc

> 南北線版

地下...
地下鉄に乗ってるお父さんをジェットモグラーみたいなマシンで追いかける娘
ってかんじでしょうか?(キャラ演技とかカット割りとか曲とかはそのままで)

やりますやります
オファー下さい

Posted by: そうまあきら Author Profile Page at 2008年6月17日 15:47

チコクチコク・・・と言っているウサギに「ナビターイム!」とか、どうでしょうか。
http://www.navitime.co.jp/pcstorage/html/trainchannel/
電車向けのコンテンツと思います。ただ、私には発注する権限はないのですが。
このためだけに作ったアニメとして代理店に買ってもらえれば、結構なお金をもらえることになるでしょうね。などというのは希望的観測ですが。

Posted by: 目撃者 at 2008年6月17日 21:54

ブログ内検索

最近のエントリー

カテゴリー

アーカイブ

Powered by
Movable Type 4.1