制作日記ブログ

【感想】bazubanさん

コメント記入ありがとうございます。
また貴ブログでのご紹介ありがとうございます。

主人公の声が子供そのものでリアル

これはまず第一に心がけた要素なので成功しているとしたら大変に嬉しいです。といってもどちらかというと私ではなく新澤彰子ちゃん(収録当時小学5年生)の手柄なんですけど。アリスは子供じゃなくてはならなくて、その子供は(真逆の存在である成人男子=おじさん=私の脳内で生成される)なにかしら理想を体現したような(例えば世界を救うような、例えばおじさんの欲望を満たすような)「女の子」であってはならず、リアルな唯物論的あるいはヌーヴォー・ロマン的女の子、(私が)経験することができず、(私の)主観に依存しない「女の子自体」を目指しました。が、結局かなり主観入っちゃってますけど。

その世界観は1度のみならず、鑑賞を重ねる毎に細かい所にいろいろな発見があり面白いです。

ありがとうございます。いろんなところで書いてますが、何度もみてください。途中で寝ちゃってもいいし、友達と電話しながらでもいいし、内職のネジ磨きをしながらでもいいので、みなさまの貴重なお時間を頂戴しまことに恐縮ではありますが、とにかく何度もみてください。

ムダはムダではありません

ムダはやっぱりムダでそれは有用ではないんですけど、それを重要であるとすることで世界はたまらなく豊かになるんじゃないかと思います。

もっとノイズを。ストップ除菌!!(←比喩的な意味じゃなくて)

というわけで、ありがとうございました。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://0-1-2.org/mtos/mt-tb.cgi/611

コメント(2)

遅くなりましたが、
そうま様、こちらへのお返事、ブログの紹介、誠にありがとうございます。
正直、大変恐縮している次第です。
自分のブログは、趣味で観ている自主製作作品などの感想などの感想が主でして、
こういうジャンルや、作品の存在を知ってもらえればと思って書いている程度です。
(文才が無いので、旨く書けないのですが・・・)

>とにかく何度もみてください。
週末に5.6回は観ました。これからも観るつもりです。

というわけで、こちらこそありがとうございました。

Posted by: bazuban at 2008年6月 5日 00:07

いえいえこちらこそ
というか、お買い上げありがとうございました。
普段全然相手にされてないので、ブログで書いて頂いたり、コメントを残していただけたりするとうれしくていちいち反応してしまいます。まったくもってキャッチーではない作品ですし、もうちょっと売れてもらわないとどうにもこうにも経済的にアレなこともあるので、こうした草の根的な広報活動が何よりありがたいです。
そんなこんなで、今後ともよろしくお願いいたします。

Posted by: そうまあきら Author Profile Page at 2008年6月 5日 01:12

ブログ内検索

最近のエントリー

カテゴリー

アーカイブ

Powered by
Movable Type 4.1