制作日記ブログ

続・本屋

本屋です(前記事

他に何カットかありますが、とりあえず...

↑こんなかんじのレイアウトでお願いします

で、
↓このくらいまでパンアップします

ここでは、「鳥」に見たてた「本」が飛び立ちます。なので、本棚は「木」(もしくは建物)、天井は「空」の見たてです。天井(〜壁)は空のガラのペイントあるいは壁紙にしてください。(←例えば「トイストーリー」のオープニングとか、ジブリ美術館の天井とか参照ください。)(あと、太陽に見たてた照明とかあってもいいかもしれません。)

蔵書に関しては、せっかくなので遊びたいところなので、何か考えときます。何か案がある人いたらコメントしといてください。レーモン・ルーセルフェアやってるとか、国書刊行会のバベルの図書館シリーズしか売ってないとか、「失われた時を求めて」しか売ってないとか、「大菩薩峠」しか売ってないとか、以下略。


そんな感じでとりあえずおねがいします。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://0-1-2.org/mtos/mt-tb.cgi/311

コメント(1)

それからここ(mpeg4 144kb)も本屋を使い回そうと思ってます。ただしこの時点では棚が倒れていたり、本が散らばっていたりの「倒壊した本屋」になります。(それから現状は通路が広すぎるのでもっと棚が出張ってくる感じがいいと思います。)

Posted by: そうまあきら at 2006年1月11日 15:47

ブログ内検索

最近のエントリー

カテゴリー

アーカイブ

Powered by
Movable Type 4.1