制作日記ブログ

楽器屋

コンバート等に手間取ったりいろいろで、おそくなりましたが、送ってもらった楽器屋データを結合してムービーにしてみました。

ムービー(850k)

(使ってみたらすごく軽かったのでH.263圧縮にしてみました。QuickTime7が必要かも知れません。)

店内をくねらせたため、アリスもウサギも途中、空飛んでますがちゃんとしますので気にしないでください。細かいアニメ付いていませんがこれもドンマイです。また、手前ターンテーブル、動かしていないわ質感がちゃんとしてないわですが、これもバチコイです。

あ、せっかくつくってもらったミキサー等、全然うつりません。ごめんなさい。次のカットでがんばってみたいと思います。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://0-1-2.org/mtos/mt-tb.cgi/256

コメント(8)

うわー気持ち悪くて気持ちいいー。

お茶会=電器屋に引き続き
このデパートどんなんなってんだろー。
行ってみたーい。
行きは良い良い帰りは怖い、って感じかな。
アリスちゃん、こんなとこに居てよく泣かないな。

他のフロアも楽しみ!!

Posted by: みえしか at 2005年9月 6日 03:21

ターンテーブルのカートリッジが全部写ってないのも意図的ですか?

Posted by: ふじた at 2005年9月 6日 04:50

おおー、閑古鳥が鳴いてた店内が、一気にみちがえましたね。

>コンバート等に手間取ったりいろいろで

 手間取られましたか。今回もUVの問題でしょうか?
 データコンバートのような非生産的な部分に時間を取られてしま
 うのは悲しいですんで、こちらでの作業はモデリング+テクスチャ
 (カラー、バンプのみ)ぐらいまでにして、アップになる部分は
 そうまさんの方で、という方が効率良さそうでしょうか?
 あんまり変わらないですかね?
 (MAYAを導入できれば一番いいんですが、値段&年間保守料
 が・・・(^ ^;;;)

Posted by: 永田 at 2005年9月 6日 12:58

>ターンテーブルのカートリッジが

これに関しては、レコードとの接触部分を見せたくなかった(アニメがボロがでやすいので)という理由です。最後、針が飛んだ後は(一瞬ですが)見せようと思ってます。ともあれ、(特に手前は)もうちょっと配置いじります。

>手間取られましたか。今回もUVの問題でしょうか?

今回UV落ちは、一個だけ、手前左側のミキサーの外枠(透明なヤツ)のみで、しかも画面に映ってないのでイッツオーライです。

主な手間取り内容は、ひととおりコンバート切り分け終わった後にMayaのヒストリーを削除したら、UVが全部消滅した...というもので、これは以後ヒストリー削除をしなければいいということを学んだので大丈夫です。
あとは、ライトを置いてもなぜか影が落ちなくて悩んだりもしました。これも、ライトを全部削除して置き直したらなぜか直ったので理由不明ですが大丈夫です。

なので、基本的に従来の手順でお願いします。
注文があるとすれば、
LW→Mayaのコンバート時に、「LWのサーフェイス名」と「レイヤー」でオブジェクトが切り分けられます。(それ以外はくっついてひとつのオブジェクトになる。例えば今回のギターなら、テクスチャーが同じギターのボディーが複数くっついてひとつ、弦とか金具とかが複数くっついてひとつ...といった具合)で、シーンが複雑な場合、これを切り分けるのが結構大変なので、なんとなくレイヤー分けするときとかに、切り分けられると便利そうなオブジェクト単位で分けといてもらえると助かったりはします。

といったわけで、よろしくおねがいします。

Posted by: そうまあきら at 2005年9月 6日 16:18

永田です。

>LW→Mayaのコンバート時に、「LWのサーフェイス名」と「レイ
>ヤー」でオブジェクトが切り分けられます。

今回の、

レイヤー1 サーフェス数 35
レイヤー2 サーフェス数 1
レイヤー3 サーフェス数 18
・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・

というデータをコンバートすれば、

35+1+18+・・・・・個のオブジェクトに切り分けられる
ということでしょうか?

いっそのこと1レイヤーに1オブジェクト(ギター1本のみとか)で分けてしまった方が良いでしょうか?(コンバートされるオブジェクト数はすごいことになりそうですが・・・)
それとも、今回のギターを例にすると、全く同じ型・同じカラーのギターのみを1レイヤーにまとめる方が、オブジェクト数の増え過ぎも押さえられて都合が良さそうでしょうか?

データのコンバート大変そうなので、モデルデータの差し替えは可能な限り控えた方が良さそうですね。

Posted by: 永田 at 2005年9月 6日 22:03

>レイヤー1 サーフェス数 35
>レイヤー2 サーフェス数 1
>レイヤー3 サーフェス数 18

という場合
グループ化された35個のオブジェクト
グループ化された1個のオブジェクト
グループ化された18個のオブジェクト

という風になります

なので、やはり今回場合でいうと
レコード棚1ブロックごとにレイヤー化、とか
ショーケースで1レイヤーとか
エフェクターの棚で1レイヤーとか
そんな感じがいいとおもいます

で、近景に大きくうつりそうなもの(ギターとか、ターンテーブルとか)は、個別で別ファイルでももらえるといいかもしれません。...が、そういうものは「個別でくれ」と言いますので、とりあえずは気にしなくてもいいです。

++++++++++++

それから、注文です

床置き用のギタースタンドって作ってませんか?
壁掛け式のはあるのですが、床置きのギターが宙に浮いてしまっているので、ギタースタンドがあるといいと思います。(ところでワーロックって、普通のスタンドで立てられるのでしょうか?→フジタさん ちなみにうちのVox PhantomVIは立てられません←自慢)


あと、TEISCOモデルのWarlockのヘッドが、ベース(4弦)のものしか無いようですので、6弦のものも欲しいです。...次のカットで割と大きめに映したいので...で、せっかくなので、(主にボディー周り)多少作り込んだものにしてくれたりなんかするととてもうれしいです。

とりあえずそんなかんじでよろしくおねがいします

Posted by: そうまあきら at 2005年9月 7日 03:59

http://www.guitarmaniacs.de/html/users/heavyhead/heavyhead-gitarre-bcrich.shtml

立つみたいですが、凄いですねw

Posted by: ふじた at 2005年9月 7日 17:14

この手がありましたか
PhantomVIもこれなら立つかも

ところで、フライングVの場合は、スタンドの下の所を反対向きにひっくり返す...というのは聞いたことがあります。

で、あと、Warlock専用スタンドをデザインって手もありますな

Posted by: そうまあきら at 2005年9月 7日 22:39

ブログ内検索

最近のエントリー

カテゴリー

アーカイブ

Powered by
Movable Type 4.1