制作日記ブログ

作りかけ更新

「作りかけ」更新しました

以下、作りかけのコメントと同じです

c182、お茶会のこたつの上スクロールのあたりです。□□□□□□□だいぶ物増やしました。スクロール距離も伸ばしました。□□□□□□□ほとんどフリーデータを使ってお茶を濁してはいるものの、というかそれゆえに無駄に重たいデータなども多く、こんだけオブジェクト並べるとさすがにシーンファイル重々です。□□□□□□□こたつ(のX軸)にひねりを加えてカメラをグルグル回しながら螺旋状にスクロールする...とかも思いつきましたが、そんな場合でもないので止めておきました。□□□□□□□いろいろ不満点はあるのですが、次に進まないといけないので、とりあえずここはこんなもんにしておきます。(余力次第でいじるかも)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://0-1-2.org/mtos/mt-tb.cgi/254

コメント(3)

おもちが、良かったです。

Posted by: 恭子 at 2005年9月 3日 00:28

ええと、「べつに餅はついとらんぞ」のところでお餅が映るのが気持ち良かったです。こういうのって夢の中っぽいなあ、と思いました。そういえば私は、あの、三月兎が顔に塗りたくるやつを最初に見たときに、「お餅?」と思ったのですが、お餅の話題のせいでお餅が見たい心持ちになっていたのかも、ということに今気が付きました。

Posted by: 恭子 at 2005年9月 3日 00:50

「かがみもち」の「かがみ」とは、
「かが」=古代語で「蛇」、ヤマカガシ(赤楝蛇)の「かが」
+
「み」=「巳」
の意で、その名が示すとおり、「とぐろを巻いた蛇」を
円形の餅を重ねることで表現している、そうです

ちなみに「鏡」というのも、「暗闇で光る蛇の目」を模した呪具であり、それゆえにデフォルトが蛇信仰な古代日本列島住民(「日本国」はまだない...「日本国民」に至ってはほんの最近の概念)に崇められたということです。で、この「デフォルトが蛇信仰」を念頭にいろいろ観察すると、これも蛇、あれも蛇と、いまだに深層心理を蛇に捉えられている事象が多く、とても楽しいのですが、それはさておき、

といった意味づけとかは後付で、たまたま、フリーデータにカガミモチがあったので並べてみただけで、また、タイミングもたまたま同じ位置に合っただけだったりもするのですが、そういったことも含めて、「無意識」を蛇が操作しているということもできたり、できなかったり。

あ、「餅」ってのも(主にアジア全域において)重要な呪物らしいです。

Posted by: そうまあきら at 2005年9月 3日 21:55

ブログ内検索

最近のエントリー

カテゴリー

アーカイブ

Powered by
Movable Type 4.1