制作日記ブログ

ゴチャゴチャしてますね(said Alice)

とりあえず骨仕込みましたが
(モーション)設定箇所多くて、まだ動きません

そんなことをしている場合ではないはずだが?

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://0-1-2.org/mtos/mt-tb.cgi/211

コメント(5)

あはははははは
もっとやれ。

ちゃんと動けてなくてもいいんじゃないか、これ。
ちゃんと動けまい、これ。

Posted by: 相馬正 at 2005年6月29日 01:19

あ!(義)兄ちゃん?
見てたんだ、これ。
無関心かと思ってたよ。

これの足は(偽)らしいよ!

(義)兄ちゃんが(義)兄ちゃんでなくて
(偽)兄ちゃんだったら
モックブラザーでウ〓アニとなってしまって
呼びにくいことこの上ないのです。

そういう(義)兄ちゃんはちゃんと動けてるのですか?!
竹箒捌きが素晴らしいのは存じ上げております。

Posted by: みえしか at 2005年6月29日 02:41

偽足の件ですが
よく見ると、片足が偽(=メカ)なのがわかると思いますが、さらによく見るともう片足も偽(その他の体の材質=木と異なる)なのもわかると思います。足が非対称なのは、(靴の脱げた)シンデレラと同じで、「自然」にアンバランスを持ち込む「文化」の暗喩とも言えます。というかそもそもウミガメは足じゃなくてヒレなので、足自体が偽であるとも言えます。

ちなみに、体が木目なのは、「もっく(木)」タートル、というダジャレです。

ところで、氷屋の旗やパチンコ屋のノボリを接ぎ合わせたテクスチャは「青べか物語」の東野英治郎へのオマージュです。

Posted by: そうまあきら at 2005年6月29日 12:44

よくよく考えてみれば、「ちゃんと動けてない」ものとして念頭にあったのは、「博士」のピーセラだったり、「ライムライト」のキートンだったり、「そろばんずく」の三木のり平だったりするので、それにはたいへんなスキルが伴うのであったよ。そんな庭掃きがしてみたいものだが。どんな庭掃きだよ。

だったらやはり、有島一郎はどうだ?

Posted by: 相馬正 at 2005年7月 1日 00:07

このキャラ(ウ〓ガメ)の場合、有島一郎というよりも、キャラの格的に、「山茶花究」クラスだと思うので、さらにその背後に有島一郎を配置しないといけないかもしれません。

+++++++++++++++
注:これは以前、お茶会のシーンを正兄に見せたところ、「有島一郎が足りないね」という指摘をもらったことに基づいたやりとりです。

注の注:有島一郎:往年の東宝喜劇映画等で、森繁やらフランキーやらのり平やら植木やらが面白いことをしている後方、スクリーンの片隅で密かに面白いことをして画面に厚みをもたらしていた人。

Posted by: そうまあきら at 2005年7月 2日 01:37

ブログ内検索

最近のエントリー

カテゴリー

アーカイブ

Powered by
Movable Type 4.1