制作日記ブログ

リベンジ中

映り込み等は全部ニセモノ
レイトレーシングしてません

一番奥の棚は、基本的に、ただの四角にマッピング

(今まで背景は人に振ることが多くて、あんまり自分でやったことがないのですが)背景の手を抜き加減の勘所が(今日一日で)わかってきたぞ

ピンぼけフィルターもかけてみました
(広角なのにボケすぎだけど)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://0-1-2.org/mtos/mt-tb.cgi/135

コメント(3)

後ろの陳列のカンジがいいですな。

TVなんですけど、走査線(見えないか)とか
アニメだと垂直同期の黒ストライプが走ったらイイかと思いました。

Posted by: ふじた at 2005年2月17日 02:41

走査線は、いちおう入れてるんですが、見えるときもある...って程度しか見えません

あとTVを光源とした照明(キャラの後ろからの光、ちらつき付き)を入れた方がいい(現状、ちらつきなしでちょっと入ってますが)とは思います、が、うまい手(軽い処理)を思いついてません。画面の色味光量関係なしのちらついた光なら簡単ですけど。

Posted by: そうまあきら at 2005年2月17日 09:13

やっぱり背景入るとぐんと雰囲気変わりますね。
四角オブジェクトつくっておいて
前面に写真をべんっと貼っただけ、ってことでしょうか?
それだけで、これだけ本物っぽく見えるってすごい。

段ボール、いいです。

>走査線、垂直同期

気付く人は気付く、位に見える程度で
あったらかっこいいと思いました。

Posted by: みえしか at 2005年2月17日 10:14

ブログ内検索

最近のエントリー

カテゴリー

アーカイブ

Powered by
Movable Type 4.1