制作日記ブログ

湯たんぽ

仕事場、というか、住まいが
鉄骨でできたガレージの二階(元倉庫)で
床の下が空洞になっているため
冬寒く、夏暑い

冬は足下から冷気、夏は熱気がやってくる
さむい
一日中、指先しか動かさない毎日を送っていると
ことさら、さむい
ギガヘルツintelを何発も回しっぱなしにしてても寒い

で、(ガス)暖房を付けっぱなしていたら
先月のガス代請求が3万にもなっていたので
ちょっと気を付けて、省エネを心がけ、凍える
体の上の方は厚着でなんとかなるが、問題の足下は強敵

そこで導入したのが「湯たんぽ」 ¥750

すげえ快適

朝起きて、やかん一杯のお湯を沸かし、注ぎ込み
袋に入れて、足下に二枚重ねた座布団の間に仕込む
これで、ほぼ一日、足湯気分、全身ぽかぽか
ガス暖房も、エアコンもナシでへいちゃら
膝の上に猫が乗れば万全
(部屋自体は寒いので、猫も周りに集まってきやすい)

すげえ快適

まじでおすすめです
特に在宅デスクワークのフリーランスのみなさん


で、残る問題は
おそらくレンダリングしっぱなしで、熱暴走すれすれのPCを
大量に付けっぱなしにしているであろう、今年の夏。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://0-1-2.org/mtos/mt-tb.cgi/127

コメント(1)

「これで、ほぼ一日」は(他の暖房器具を併用しない場合)嘘でした

でも、朝9時頃入れた湯を今入れ替えたので、一般の業務時間(9時〜5時)は、入れ替えなしでクリアです。

Posted by: そうまあきら at 2005年2月 8日 16:54

ブログ内検索

最近のエントリー

カテゴリー

アーカイブ

Powered by
Movable Type 4.1