制作日記ブログ

近況とか

2/4 初期不良機到着
2/5 同セットアップ
2/6 1000BASE-Tハブ導入

初期不良機、速いです。
CPUの数字は、旧:3.2GHz Dual、新:2.8GHz Dualと遅いはずなんですが、メモリとかチップセットとかの関係でなのか、レンダリングは同スピードか新機のほうが速いくらいです。(ところでこの「あるんだかないんだかわからない程度」の両者の差の400MHz Dualって数値は、以前に「アリス」企画を作っていた98年当時のメインマシンのCPUスペックと同じです。当時はPen2だけど。)

それよりなにより、ビデオカードが速度的に問題ないのがびっくりです。旧機は一年ちょっと前に30万(ビデオカード料金で新機が丸ごともう一台半買える!!)くらい出してこれを積んでいるのですが、新機のこれが(Alias社のMaya動作環境からはずれているのに...)全然見劣りしません。いまどき、バカ高いGLカードなんか買わなくていいんですね。

1000BASE-Tに関しては、確かに速いですが、びっくりするほどじゃないです。でも、快適です。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://0-1-2.org/mtos/mt-tb.cgi/124

ブログ内検索

最近のエントリー

カテゴリー

アーカイブ

Powered by
Movable Type 4.1