制作日記ブログ

第二回段ボールDVDケース作り

無事終了しました。

(写真をクリックで少し大きな画像が見られます)

参加者は前回から引き続きの北田さん、sunneoさんに加え
今回新たに参加してくれたkanaさん、そしての4名。
各自、お喋り交えつつも真剣な空気が漂います。
小雪の舞う中、14:00~17:00の予定が一時間延び18:00までの作業となりました。


北田作品その2
(その1は前回の報告でご覧下さい)

幻想的な雰囲気の漂う作品。
箱庭作りのようです。

和ハギレを使って。
この布・・・

この北田さんの描く絵とそっくりです。
影絵のように切り抜いて光を当てたくなるような絵です。

中も凝り始めました。
随分数を作らなきゃならないハズなんですが
一体どうなる事やら(ワクワク)。


北田作品その3

今すぐ大型店に置いてもらえそうな完成度の高さです。
0 1/2計画ロゴもとても生きてます。
この写真は北田さんがご自身で撮られたもの。
子どもの頃によく遊んだ公園だそうです。

船の名前は・・・なんでしたっけ?
北田さん、教えて!
こんな公園があったら子どもの頃の私は家に帰らなかったかもしれません。

クリップ留めが似合ってます。

どんどん凝っていきます(ワクワク)。

DVDを入れる穴に布を貼ることで
DVDへの段ボールの切り屑付着を防げます。
和布は薄く、しなやかで強いので具合が良さそうでした。


sunneo作品その2(その1は前回の報告でご覧下さい)

こちらも2作目にしてこの凝りよう。
果てはどうなるんだ(ワクワク)。

段ボール素地に絵を描いたものに
トレーシングペーパーを重ねることで
白ウサギさんが不気味に浮き上がってきます。
そんな話でしたっけ?

オールスター勢揃い。

みなさんとても楽しそうです。
楽屋裏って感じですね。


みえしか作品「お茶会」

雑誌から切り抜いてコラージュしました。
元の写真がいいので苦労無しです。

中はちょっとやりすぎました。


みえしか作品「穴」(これは事前に自宅で作ったものです)

「トーキョー/不在/ハムレット」観劇の際
もらったチラシを切り抜いてコラージュ。
「穴」を見つけた瞬間、小躍りしましたとも。
京都公演でもどなたかやってみてください。
特にそこの上山家とか。

アリスさんが落ちていく感じで。

よーく見て貰うとタイトルが書いてあります。

全体的には夏、「金色の午後を僕たちはゆるゆるとすべりゆく・・・」イメージ。


kanaさんは今回、ボランティア参加ではなかったので
作品はお持ち帰りになりました。
段ボールを丸く切り抜き、フェイクファーで飾ったりと
とってもステキなケースでした。
写真を撮って掲載させてもらえば良かったと後悔。

今回もそれぞれに持ち味を生かした作品ばかり。
作品を作れば作るほど新たな「やりたいこと」が出てきたり
またお互いの作品を見て「それやってみたい」と思ったり
困ったら相談したり
とても楽しい時間でした。
みなさん、次回はどんな作品を作ってくださるのか楽しみです。

次回は2/13(予定)です。
新たに参加したいという方も大歓迎です!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://0-1-2.org/mtos/mt-tb.cgi/119

コメント(1)

kanaさんの作品がブログにアップされてます。
すごく可愛い作品なので是非ご覧下さいな。

http://yaplog.jp/anettai/archive/71


トラックバックの仕方がよくわからなかったのでした。

Posted by: みえしか at 2005年2月10日 20:23

ブログ内検索

最近のエントリー

カテゴリー

アーカイブ

Powered by
Movable Type 4.1