制作日記ブログ

やれるのか

フェイシャル(表情、口パクなど)アニメを付け始めてみた。

これは、違った表情(モデル)のパターンをいくつも用意して、(基本のモデルを)モーフィングさせて動かすのだが、これのパターンがいかんせん足りなく思えて、さらにいくつか追加してみたりした。これは、とっくに終わっているはずの分の作業だ。そしてパターンは、まだ足りない。

さらに、(表情を付けてるうちに)顔の角度が変だったりする動きも発覚し姿勢を直すのだが、そうすると、ついこの間付けた服の動きが台無しになり、やり直しになるはめになる。首だけの角度を直せば、服の動きへの影響は無いのだが、やはり背骨も動いてないと気持ちが悪い。

とかなんとか、いじっているものの、動きの精度的に「それ以前」な箇所も多々あるわけで、それらも全部満足のいくレベルまで持って行くとしたら、かなりの時間が必要になってくるわけで、そしてその頃にはもうそのレベルには満足がいかなくなり更に手を入れたくなることは目に見えている。そうなると、(現在ほぼ無収入なため)完成まで食いつなげない。

適当なところで手を打つべきではあるのだが、それをどのあたりにするのか。とりあえず、明日は早起きでもしてみようか。まだ、余力はある。こんなに怠けていてはダメだ。もっと、でくのぼうのようにキーフレームを打ってはプレビューし、また打つのだ。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://0-1-2.org/mtos/mt-tb.cgi/86

ブログ内検索

最近のエントリー

カテゴリー

アーカイブ

Powered by
Movable Type 4.1