制作日記ブログ

もうちょっと

で、お茶会のラフモーション終わります
って、もう二週間くらい言ってますが
いよいよ終わりそうです。
でも、ここからが大変でもあります。

あと、最後のオチ(うとうとねずみセリフ〜二人のリアクション〜シロウサギ)の部分で終わりです。うち「二人のリアクション」は、cut178(「作りかけ」でも未公開)の使い回しですので、楽勝です。というのは嘘で、ここは、ケイトーとクルーゾーへのオマージュとしてTVを爆発させたいので、そのへんの特殊効果もどうしようか思案中だったりもして、課題は多いです。

あと、ざっと通して見てみたら、流れが悪いところが結構あるので、そのへん直したいです。それから、付けてない動きも結構あります。

そして、髪の毛、表情、口ぱく、服、体等のめり込み・不自然な変形の修正、などなどなど

どうなる、パイロット版?


というわけで、セリフデータそろそろ送ります(→フジタさん)

あと、余談ですが、

今日、本屋に行って、本屋と言っても田舎の総合アミューズメントな店で、CDとか、DVDとか、ゲームとか、ケータイとか、プラモまで売ってるんですけど、そこで、ゲームのデモムービー流れていて、なんか、「博士の異常な愛情」を元ネタにしたんだな風の(といっても主役が一人三役やってるというわけではないんですが)キューバ危機ネタっぽいゲームのムービーが流れていて、「コ」が付く大手が作ってるらしいですけど、いやこれが、こんなところで、しかも最近アクセス数アップしたって時期に、偉そうなこと言って反感買ってもしょうがないんですけど、いやこれが下手なんですよ、モーションが。3D以外の所は、「博士の異常な愛情」を元ネタにしたんだな風の(「歩けます総統」とか言ってるわけではなくて)割とかっこよさげのモーショングラフィックで面白いとは思ったですが、下手なんですよ、3Dのモーションが。「絶対この人骨折れてるぞ」って感じの動きとか「お前は欽ちゃんか?」って歩き方してたりとかばっかりで、そんなんでいいのか?って、よっぽど予算無かったのか?って、そんな感じなんですよ。それとももしかして、おいらが結構上手いのか?って思いましたよ、ほんとに。実は、こういう派手なエンターテイメントでございっていう演出も結構上手いんだよ、おいら、とかそんなかんじ。仕事持ってきても「アリス」終わるまではやってやんねぇけどね。なんだったら「アリス」終わったらそういうの作って見ようか?作んないけどね。(以上、暴言失礼)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://0-1-2.org/mtos/mt-tb.cgi/82

ブログ内検索

最近のエントリー

カテゴリー

アーカイブ

Powered by
Movable Type 4.1